助田です.
In [ruby-ext:00259] ruby-gtk-0.19pre1 released

> いがらし%ruby-gtkメンテナ です。

> 予定より少々遅れましたが、ruby-gtk-0.19pre1 をリリースします。

> かなりソースをいじくり回したので、他の環境での動作が心配です。
> 動作報告よろしくお願いします。
ruby-gtk の extconf.rb ですが

begin
  $LDFLAGS, *libs = `#{$gtk_config} --libs`.chomp!.split(/(-l.*)/)
  $libs = libs.join(' ') + ' ' + $libs
  $CFLAGS=`#{$gtk_config} --cflags`.chomp!
rescue
  $LDFLAGS = '-L/usr/X11R6/lib -L/usr/local/lib'
  $CFLAGS = '-I/usr/X11R6/lib -I/usr/local/include'
  $libs = '-lm -lc'
end

の処理で,rescue 以下の処理には絶対行かないと思います.
([ruby-list:15068]からのスレッドを参照してください.)
といって,UNIX 環境でどうするのが良いのか私にはわかりません.
問題ないんでしょうか?


で,以下ほとんど独り言:
Windows 環境だと(windows-native Gtk+ を使う)
gtk_config なるものは存在しないので,$LDFLAGS $CFLAGSに
何もセットされない.

mswin32 版 Ruby 1.3.4-990611 で ruby-gtk コンパイルする場合

1.windows-native Gtk+ のディレクトリ構造に合わせる.
  インストーラがなく zip ファイルを解凍するだけなので
  どこへインストールされるかわからない.
  ルートのディレクトリ(フォルダ)だけ決まれば
  後は問題ないのだが.
  
2.どうせインストーラがないんだから
  extconf.rb に近い形に合わせて windows-native Gtk+ の
  ヘッダーファイルとライブラリファイルを移動してもらう.
  この場合は
  $LDFLAGS = '-L/usr/local/lib'
  $CFLAGS = '-I/usr/local/include'
  だけでいい.

やっぱり面倒のない1.がいいのかな.個人的には2の方が好みなのだが.
#はたして Windows 用のパッチを出せるようになるんだろうか.
--------------------------------------------
 助田雅紀(masaki.suketa / systemplaza.co.jp)
--------------------------------------------