稲地です。

----- Original Message -----
送信者 : Hiroshi Igarashi <igarashi / ueda.info.waseda.ac.jp>
宛先 : ruby-ext ML <ruby-ext / netlab.co.jp>
送信日時 : 1999年6月16日 11:38
件名 : [ruby-ext:00252] Re: ruby-gtk-0.18 patch


> > しかし、我が家の環境は Pentium 90MHz メモリ32MB の Vine Linux1.0
> > なので、コンパイル時間がかなりかかってしまいます。ちょっとしたミスで
> > コンパイルし直さなければならないときが、とっても苦痛なのでした。
> > クラス別にソースを分けるなどしませんか?
>
> これは私も常々感じていることです。
> 今回やってしまいましょうか。
> ちょっとリリースが遅れるかもしれませんが、
> 今後の開発の効率を考えれば充分元は取れるでしょうし。

ぜひお願いします。

> ところでChangeLogなのですが、今後は英語版も用意して頂けると
> 嬉しいです。今回は私の貧しい英語力で訳しちゃいました。
> 0.19preを出した時に、もし変なところがあれば直しちゃって下さい。

私の英語力もたいしたことないのですが努力してみます。


> > # CTree はちょっと骨がおれそう
>
> メソッドはかなり多いし、Garbage Collector関係が難しそうですね。
> たぶん私の手には余るので、0.20以降をめざして頑張って
> 頂けると嬉しいんですが(^_^)

手をつけはじめました。
指摘どおり Garbage Collector関係でつまずいています。

っと、気分転換に testgtk 用の clist.rb の変更と dialog.rb
の作成を行いました。

  http://www.interq.or.jp/earth/inachi/gtk/

に置きましたので、よろしくお願いします。
clist のほうは オプションメニュー作成関数(build_option_menu)を直しました。
前は ハッシュでメニュー、オブジェクト、メソッド、を渡していたものを
構造体でメニュー、ブロックを渡すようにしました。

この関数は CTree サンプルでも使うので、sample.rb にでも移してもらえると
助かります。

それでは。

---
稲地 稔 (e-mail: inachi / earth.interq.or.jp)