いがらしです。
0.19に向けて鋭意作業中です。

「[ruby-ext:00245] Re: ruby-gtk-0.18 patch」で 、
"Minoru Inachi" <inachi / earth.interq.or.jp>さんは書きました:

> しかし、我が家の環境は Pentium 90MHz メモリ32MB の Vine Linux1.0
> なので、コンパイル時間がかなりかかってしまいます。ちょっとしたミスで
> コンパイルし直さなければならないときが、とっても苦痛なのでした。
> クラス別にソースを分けるなどしませんか?

これは私も常々感じていることです。
今回やってしまいましょうか。
ちょっとリリースが遅れるかもしれませんが、
今後の開発の効率を考えれば充分元は取れるでしょうし。

> > 今週中には0.19pre1を出すつもりです。
> 
> それでは、その前に第2段をと。
> 今度は testgtk の ColorSelectionDialog サンプル
> を実現できるようにするパッチです。
> 申し訳ないですが、前回パッチをかけた後にかけるパッチです。

これまた、ありがとうございます。

>  解凍すると次のファイルができます。
> 
>   rbgtk018.patch2 ... パッチ本体
>   ChangeLog ... 変更点の記録
>   colorselect.rb ... とりあえず作ってみた testgtk の colorselect デモ
> 
> おかしなところがあればお知らせください。

簡単に見たところでは問題ないようです。

ところでChangeLogなのですが、今後は英語版も用意して頂けると
嬉しいです。今回は私の貧しい英語力で訳しちゃいました。
0.19preを出した時に、もし変なところがあれば直しちゃって下さい。

> # CTree はちょっと骨がおれそう

メソッドはかなり多いし、Garbage Collector関係が難しそうですね。
たぶん私の手には余るので、0.20以降をめざして頑張って
頂けると嬉しいんですが(^_^)

----
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)