"K.Sasada" <ko1 / namikilab.tuat.ac.jp> wrote :
    [ [ruby-ext:02268] ruby-src:ruby/README.EXT.ja ]
    at Mon, 10 May 2004 20:20:35 +0900

 サブジェクトと引用方法が適切でなかったのでお詫びして訂正
します。


 先のメールの
> ------------------------------------------------------------
> 3.3 CのデータをRubyオブジェクトにする
> 
> Cの世界で定義されたデータ(構造体)をRubyのオブジェクトとして
> 取り扱いたい場合がありえます.このような場合には,Dataという
> RubyオブジェクトにCの構造体(へのポインタ)をくるむことでRuby
> オブジェクトとして取り扱えるようになります.
> 
> Dataオブジェクトを生成して構造体をRubyオブジェクトにカプセル
> 化するためには,以下のマクロを使います.
> 
>   Data_Wrap_Struct(klass, mark, free, ptr)
> 
> このマクロの戻り値は生成されたDataオブジェクトです.
> 
> klassはこのDataオブジェクトのクラスです.ptrはカプセル化する
> Cの構造体へのポインタです.markはこの構造体がRubyのオブジェ
> クトへの参照がある時に使う関数です.そのような参照を含まない
> 時には0を指定します.
> 
> # そのような参照は勧められません.
> ------------------------------------------------------------

の部分は、 ruby-src:ruby/README.EXT.ja からの引用です。
http://www.ruby-lang.org/cgi-bin/cvsweb.cgi/ruby/README.EXT.ja?rev=HEAD

-- 
// SASADA Koichi @ namikilab.tuat.ac.jp
//