杉浦です。

>>> In Message "[ruby-ext:02234] Re: VFS for ruby"
>>>            <87k778qq7g.wl / tempest.nemui.org>,
>>> Tatsuki Sugiura <sugi / nemui.org>  said;
> > 例えば、vfs の Dir#entries は文字列の配列を返しますが、pathname の
> > Pathname#entries は Pathname の配列を返します。
> <Snip...>

> 私もその方が良いと思っています。

> が、VFS::Dir が今のところ String を返すのは、組み込みクラスとの
> 互換性のためです。

ふと考えたら、新しく作る VFS::Dir と組み込みの Dir の同名メソッド
が全部同じ挙動である必要はないわけでした。

def Dir.entries
  VFS::Dir.entries.map {|f| f.path.to_s }
end

とかそんな感じで互換レイヤを作れば良のですね。
こんな事に気付かないとは……

-- 
Tatsuki Sugiura   mailto:sugi / nemui.org