杉浦です。

>>> In Message "[ruby-ext:02229] Re: VFS for ruby"
>>>            <87zng5nw9p.fsf / serein.a02.aist.go.jp>,
>>> Tanaka Akira <akr / m17n.org>  said;
> > ディレクトリのサポートがありました。これは勿論、同じクラスにメソッドを
> > 混在させても良かったのでしょうが、やっぱり分けたかったのです。
> > # でも、URI::HTTP::{File,Dir} と分けるとツリーが変ですし

> ディレクトリはインスタンスメソッドではないもので扱うんですか?
> つまり、「操作する為には基本的にインスタンスメソッドを呼ぶ」という基本
> からは外れている?

いえ、単に「ファイル抽象化クラス」と「ディレクトリ抽象化クラス」を
分けたかっただけです。

# ディレクトリはファイルクラス(でもパスでも良いですが)の配列(もしくは
# コレクション)の様に扱えると直感的で良いなぁと思うのですが……

<Snip...>
> Pathname は URI とは関係ないクラスである事からも分かるように、べつに
> URI を拡張する必要はありません。

はい。Pathname に関してはその通りですね。
URI の事に関してしか触れていませんでした。

> ネストしたようなものは、具体的に考えたのは gzip くらいですが、Pathname
> や URI などのラッパーとすることを考えています。
> # decorator pattern というか。

結局、全部の統一的にラッパーにしちゃえと言うのが今書いている
ライブラリ……のつもりです。
# ただ、自分で良い設計なのかどうか自信が無いんですが。

-- 
Tatsuki Sugiura   mailto:sugi / nemui.org