草野です。

On Fri, 08 Aug 2003 14:56:25 +0900, nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:
>なかだです。
>
>1.8 mswinで、openglのコンパイルに失敗するという話が来ています。
>どうもConfig::MAKEFILE_CONFIGを展開しているのが一因のようですが、
>必要性が分かりません。また、ソースを見るとGL/gl.hなどを直接
>#includeしているようなので、cygwinとmswin32だけheaderを分けてい
>ること、さらにいえばmy_have_libraryでヘッダを指定している理由も
>よく分かりません。

まず、Config::MAKEFILE_CONFIGを展開している理由は、・・・すいません。覚
えてないです。cygwinで無理やりコンパイル通すためだったかも。
これに関しては、いただいたパッチを参考に修正したいと思います。
次にGL/gl.hを使っている理由ですが、これは、cygwinインストーラで配布さ
れているglutを利用するためです。(/usr/lib/w32api/libglut32.a)
これは、いただいたpatchでも、やはりglutの判定に失敗してしまいます。
よくわかっていないのですが、どうも、GL/gl.hをインクルードした状態でリン
クテストを行わないとhave_library関数がlibglut32を認識してくれないのです。
(libglut32はシンボルがシンボル名@数字になっているため、リンクに失敗してし
まいます)
で、my_have_libraryという関数をなぜ作っているかというと、上記理由から
have_libraryテスト時に、gl.hをインクルードしてほしかったためです。

上記の解決策はまずいということであれば、ほかに解決方法を探してみたいと
思います。