神代です.

田中さん,立石さん,どうもありがとうございます.

On Fri, Mar 14, 2003 at 12:43:32PM +0900, Masahiro TANAKA wrote:

| > ruby-dcl-1.1.2/src/Makefile の
| > 
| > LIBS = -L. -l$(RUBY_SO_NAME)  -lcrypt
| > 
| > のところに -lnarray と付け加えてもう一度makeすると,数は減るのですが
| 
| 一応そういう使い方を想定しています。
| Ruby 1.7 以降ではこの辺の事情は変わっているみたいなんですが、
| 試していません。

こちらは Ruby 1.6.8 ですので,上記の使い方でよかったのですね.


| > 結局,narray.h で定義されるところの
| > 
| > extern VALUE cNArray, cNArrayScalar, cComplex;
| > 
| > の cNArray がわからないようなのです.
| 
| これは、cNArray が外から参照されることを想定していないからです。
| そういう意味では cNArray の定義が narray.h にある方がミスです。
| それでもとりあえず使いたいのであれば、narray.def に cNArray を
| 加えて下さい。

NArrayソース中の narray.def に cNArray を加えて NArray を
インストールしなおして,RubyDCL を -lnarray つきで make すると,
エラーなしで終了しました.

うまくいったと思ったんですが,demo/ 以下のスクリプトを実行してみると,

$ ruby ximg01.rb
/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.6/numru/dcl.rb:2: [BUG] Segmentation fault
ruby 1.6.8 (2002-12-24) [i586-cygwin]
Aborted (core dumped)

となって,dcl_raw.so がちゃんとできていないようです.
NArray はちゃんとできていて,あとはRubyDCLのほうの問題ということ
なのでしょうか.

もう少しいろいろやってみます.


--
神代  剛 (こうしろ つよし)