立石です.

At Thu, 20 Feb 2003 12:02:16 +0900 (JST),
> ruby-dlで使えるコールバック関数の数に制限があるのが嫌だったので、
> ffcall <http://www.haible.de/bruno/packages-ffcall.html> を使って、
> コールバック関数を動的に作成することで、
> この制限を無くすパッチを実験的に書いてみました。

ffcallというものがあるのを知らなかったです.

> また、ffcallはDL::Symbol#callにも便利に使えそうですが、
> 今回はこちらには手を出しませんでした。

実は,dl2にすでに着手していて,こちらでは一応コールバック関
数の引数に制限はあるものの,実用性を伴った制限にできると思っ
ています.以下のURLより取得できます.

  http://kt-www.jaist.ac.jp/~ttate/cvs/cvsweb.cgi/ruby-dl2/

このdl2に対してffcall用のコードを入れるのと,ffcall用の拡張ラ
イブラリを作るのだとどちらがいいのかは(ffcallをちゃんと見てない)
のでまだ良く分かりません.
-- 
Takaaki Tateishi <ttate / kt.jaist.ac.jp>