At Wed, 02 Oct 2002 02:21:24 +0900,
akira yamada / やまだあきら wrote:
> そういえばわたしも忘れていたのですが、
> あのときの問題はたしかKAKASI側で解決されたと思います。
> 最現方法を覚えていないので(^_^;)今すぐには確認できませんが、
> たしかこれ(↓)だったのではないかと思います:
> 
>   2001-04-11  NOKUBI Takatsugu  <knok / daionet.gr.jp>
> 
> 	  * src/kakasi.c (kakasi_do): Changed to return "" instead NULL
> 	  when to display unknown yomi of Kanji (-JH -p option).

おお、確かに返してきません。全然把握してませんでした ^^; 

で、kakasi-2.3.3 と 2.3.4 の差分をとって見たら return ""; が
ハードコードされてることが分かりました。なるほど! 僕が質問し
たメッセージはこういうことですね。

% echo 'main(){malloc(); free("");}' | gcc -xc - && ./a.out 
a.out in free(): warning: junk pointer, too low to make sense
% 

かえって使いにくい… malloc() するのを嫌うなら リテラルで "" 
にしなくて external const char* とかに持っててくれれば比較で
きるのかなあ。うーむうーむ


ごとけん