久保@茅ヶ崎市です。

まだ完全じゃないので、ruby-ext 限定公開です。

Ruby/OCI8 の Windows 対応を行いました。URL は

  http://www.jiubao.org/ruby-oci8/ruby-oci8-2002_0721.tar.gz

です。

mswin32 版のほうは DOS窓で nmake が動くようにしてから、
  nmake
  nmake check   (README の通りに Oracle にユーザを作成してから)
  nmake site-install
で OK のはずです。

テストした環境は、NT4.0(SP3), Oracle 8.0.5, VC4.0 です。
# 古すぎるけど、こういう環境しかなかったもので....。

Win 版の Oracle 8.0.5 には OCIReset がなかったもので、Unit test が
一個失敗しますが、それ以外は動きました。
# 今気付いたが、Oracle8 のマニュアルには OCIReset が載ってなかった.....。
# それじゃどうして Oracle 8.0.5 on Linux にはあるのだろうか.....。
# まあ、ちゃんとした対応はあとまわしにしよ。p(^_^)

あと、cygwin 版のほうは、コンパイル・リンクまで通るようにしました
が、実行時に、'dlopen: Win32 error 998' というエラーが出ました。

作り方がまずいのかと思って吉田さんの Oracle7 module をコンパイルし
て比較してみようとしたところ、こちらも同様でした。

環境は NT4.0(SP3), Oracle 8.0.5, Cygwin 1.3.10 です。

Oracle7 module は cygwin でも動いているようなので、作り方ではなく
て、環境の問題のような感じがします。

できたら、他の環境では動くかどうか教えてくれませんか?
作り方・チェック方法は、展開したあと、
  make
  make check   (README の通りに Oracle にユーザを作成してから)
です。

では、再見
-- 
神奈川県茅ヶ崎市在住 久保 健洋
email: kubo / jiubao.org
web:   http://www.jiubao.org
GnuPG fingerprint = 5F7B C8EF CA16 57D0 FDE1  9F47 C001 1F93 AC08 2262