やまだあきらです。
DebianでRuby/LDAPパッケージのメンテナンスをしています。

>>>>> In [ruby-ext : No.02077] 
>>>>>	Kazuhiro NISHIYAMA <zn / mbf.nifty.com> wrote:
> % ruby -vrldap -e 'conn=LDAP::Conn.new;conn.bind{};conn.bind{}'
> ruby 1.6.7 (2002-03-19) [i386-linux]
> ruby: /home/wichert/ldap/openldap2-2.0.23/libraries/libldap/sasl.c:67: ldap_sasl
> _bind: Assertion `( ( ld )->ld_options.ldo_valid == 0x2 )' failed.
> zsh: abort      ruby -vrldap -e 'conn=LDAP::Conn.new;conn.bind{};conn.bind{}'
>
> The reason is that I can call `conn.bind' using the ld structure which
> became invalid by `ldap_unbind'. see ldap_unbind(3).

LDAP::Conn#bindではブロックが与えられていると
ブロップをぬけるタイミングでunbindするようになっています。
そのため二回目のbindでコケてしまうということですね。

この問題については立石さんに報告してあります。
多分近いうちに修正を加えたものがリリースされるのではないかと思います。

-- 
akira yamada