まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-ext:00204] Writing ext. lib. in C++"
    on 99/05/20, Keisuke CHIBA <chiba / lab.imagica.co.jp> writes:

|  CC = CC -n32
|
|に変えてやればコンパイルもロードもできるようです. でも,
|extconf.rb を実行するたびに手作業で Makefile を修正するとい
|うのはイヤです.

いやですよねえ.

|たとえば, extconf.rb の中で
|
|  lang_cplusplus
|
|とか
|
|  lang("C++")
|
|とか書いておくと C++ でコンパイルするような Makefile を生成
|してくれるとか, あるいは, もっと進んで, 現在のディレクトリに 
|*.cpp とか *.cxx とかいうファイルがあれば自動的に C++ でコン
|パイルしたいのだなと判断したりしてくれるとありがたいのですが.

現時点では .c と .cc という拡張子のファイルをソースファイル
だと見なしてます..cc -> .o のルールはMakefileに入れてません
が,最近のmakeには組み込まれているので問題なしというのが目論
見なんですが,いかがでしょう?

対応してない場合には depend がそのまま読み込まれるのを利用して

.cc.o:
        $(CXX) $(CXXFLAGS) $(CFLAGS) $(CPPFLAGS) -c $<

なんかを付け加えておくという手もありますね.

                                まつもと ゆきひろ /:|}