むとうです。

In message "[ruby-ext:02032] Re: gettext modules"
        on Tue, 04 Dec 2001 02:56:23 +0900 (JST), Masahiro Sakai (酒井政裕) <zvm01052 / nifty.ne.jp> wrote:

> さかいです。
> 
> From: MUTOH Masao <mutoh / highway.ne.jp>
> Subject: [ruby-ext:02029] Re: gettext modules
> Date: Mon, 3 Dec 2001 00:02:43 +0900
> 
> >  B. 言語はアプリケーション内では一意に決まるはず
> >    たとえば、ドイツ語と日本語が同居するアプリケーションがあるとしても、
> >    gettextで扱う部分(たとえばGUIのメニューや各種メッセージなど)は
> >    どちらかの言語になるはず
> 
> サーバとかだとクライアント毎に別の言語で応答したいなんて事がある…かも?

なるほど...。
通常、gettextって、環境変数をベースにしたアプリケーションでの利用を想定している
と(私が勝手に)思っていたんですが、上記のような使い方をするのも面白いですね。
言語は逐次選べた方が良さそうですね。
 
> 僕自身gettextを良く知らないので、
> 同じ実装になってるかは解りませんよ。(^^;)
> # yagettext.rbは「ちょっと作ってみた」程度のものなので、
> # インターフェースについて特に考えがあったわけでは無いです。

もうちょっと考えます。良かったら今しばらくおつきあいしていただけると(^^;)。
 
> この例で、Lib2::Testを継承したクラスがあった時に、
> Lib2::Testで定義されたメソッドと派生クラスで定義されたメソッドとで
> 違うドメインを使う事って、出来るのでしょうか?

むぅ。ダメそうですね。
#GNU gettextだとできるのだろうか?(^^;)

もうちょっと考えて出直します。

ではでは。
-- 
.:% MUTOH Masao <mutoh / highway.ne.jp>