お世話になっております。 A.中村です。

On Wed, 28 Nov 2001 21:18:24 +0900 (JST)
Masahiro Sakai (酒井政裕) <zvm01052 / nifty.ne.jp> wrote:

> このsysvipcのSharedMemoryクラスや、mmapのMmapクラスや、ruby-dlのPtrData等々、
> メモリ領域に対するアクセス機能を提供するためのクラスって幾つかありますよね。
> これらのコードとインターフェースって何とか統一出来ないものでしょうか?

ruby-listのPalm話題(^^;のほうで少し言いましたが、
やっぱりこれもStreamという問題の中で考えるといいのかも、とか思います。
MemoryStreamクラス、ですね。

あ。StreamとRandomAccessとでは、ちょっと毛色がちがう、かな?

> 与えられたメモリ領域にアクセスする機能だけを実装した
> 共通のクラスかモジュールを創って、そこから派生する形で

というかむしろ逆で、領域アクセスだけは実装「してない」親クラスを
つくっておき、子クラスで具体的なアクセス手段を実装すれば
親ですでに作っておいた便利メソッドがそのままつかえる
というTemplateMethodパターンがブーム(?)かもです。moduleでも同様。