斉藤 登です。

遅くなって申し訳ありません。

From: Shinobu TAKANASHI <sino / kappe.co.jp>

> って肝心のパッチファイルを添付しわすれていました。(--;
> 
> Tue, Aug 28, 2001 at 09:08:27PM +0900 において
> Shinobu TAKANASHI さん曰く:
> 
> > PHP や Perl と同様に Ruby でも conninfo 形式("dbname=hoge user=sino ...")
> > で接続できるようにするパッチです。
> > 
> > conn = PGconn.connect("dbname=hoge user=sino password=hogepass")
> > 
> > 引数の数で判断しているので、今までの
> > 
> >   PGconn.connect(pghost, pgport, pgoptions, pgtty, dbname, login, passwd)
> > 
> > 形式もそのまま使えます。
> > 
> > #あまり実用的価値はありませんが、なんとなく conninfo 形式に慣れて
> > #しまっているもので...

一応
PGconn.connet("host名") #残りの引数省略
というのも使えたので、ちょとまずいですね。

ふーむ、どうしましょうか。名前変えればいいですかね?