RMD160_Update() のプロトタイプが .c と .h で食い違っていたので
修正しました。(uint32_t vs. size_t)

 これで、 MacOS X でも通るようになりました。


 現在動作が確認されているプラットフォームを以下にまとめます。

- FreeBSD/i386 4-STABLE
- FreeBSD/i386 5-CURRENT
- FreeBSD/alpha 5-CURRENT
- Debian/GNU Linux i386 potato
- Windows 2000 SP2 i386 Cygwin 1.1.8(0.34/3/2)
- Windows 2000 SP2 i386 Visual C++ 6.0 SP5
- OpenBSD/i386 2.7
- NetBSD/i386 current
- NetBSD/i386 1.5.1
- MacOS X PPC (Darwin Kernel Version 1.3)

 Solaris をはじめとする商用 UNIX での報告もお待ちしています。

 主なものが通れば、最終的な API やコードのレビューを経てから
標準モジュールに持ってきたいと思います。

-- 
                     /
                    /__  __            Akinori.org / MUSHA.org
                   / )  )  ) )  /     FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(  @ iDaemons.org / and.or.jp

"Freeze this moment a little bit longer, make each impression
  a little bit stronger..  Experience slips away -- Time stand still"