大林です。

<86ae5237i9.wl / archon.local.idaemons.org>の記事において
knu / iDaemons.orgさんは書きました。


>>  で、 rubysdl-0.5 同梱の sdlgl.patch の errno の置き換え部分に
>> ついてはすでに取り込んだのですが、 INCOMPATIBLE_GL_VERSION を削る
>> 部分についてはそのままです。これは必須なのでしょうか?
>> 

SDLのページからとってきたWindows用OpenGLのヘッダファイルの中には
INCOMPATIBLE_GL_VERSION が定義されていません。
そのため、これを削っているのです。
それと、errnoもWindowsでのコンパイルに問題が生じたので置き換えたのです。

LinuxとMesaを使った場合ではこのパッチは必要ありませんでした。

--
大林一平 ohai / kmc.kyoto-u.ac.jp
         http://www.kmc.kyoto-u.ac.jp/~ohai/