最近になってPostgreSQLをいじってみようかと思い
ぼちぼちいじっている過程でこんなのを作ってみました. 

  * Hashに似たインタフェースでPostgreSQL上の
    表にアクセスするPGHashクラス

  * PStoreに似たインタフェースでPostgreSQLに
    アクセスするPGStoreクラス

テストはまだあまりやっていませんが, まあ
なんとなく動いているようです(RAAにあるMetaRubyが必要です).

  <URL:http://arika.org/tmp/x/pghash-0.0.0.0.tar.gz>

PGHashについては(制限事項を除いてTextHashMixin.rbはパスしました). 
Rubyのオブジェクトをつっこめる(ただしMarshalできるもの)けれど, 
ruby-postgresを生で使うよりは効率は悪いというのが特徴だと思います. 

で, 一番わかんないのは

  * こういうのに存在価値があるか?

なんですが, どうなんでしょうか? 

CGIスクリプトから安直にDBにアクセスするくらいなら
まあこんなんもアリかなーなんて思って作ったんですが, 
DBのことは(まだ?)よく知らないので…

# もしも無駄が多すぎるとか邪道すぎるとかなら
# 考えを改めないといけないのですが(^_^;

-- 

 やまだ あきら <URL:http://arika.org/>
 (akira / arika.org, akira / ruby-lang.org or akira / ad-hoc.org)