いがらしです。

At Sun, 15 Apr 2001 22:04:50 +0900,
in [ruby-ext:01694] [Ruby/GTK] rbgdk.c GdkImage patch,
MUTOH Masao <mutoh / highway.ne.jp> wrote:
> 
> Ruby/GTKでGdkImage構造体の情報が得たかったのでメソッドを追加してみました。
> gnome-ruby-snapshot-20010303へのパッチを送ります。
> 
> Gdk::Image#width
> Gdk::Image#height
> Gdk::Image#depth
> Gdk::Image#bpp
> Gdk::Image#bpl
> 
> 問題ないようでしたら取り込んでいただけないでしょうか>五十嵐さん

取り込みました。

> で、ふと思ったのですが、get_*/set_*にしなくて良かったでしょうか?
> 
> 他のクラスとか見てみるとget_widthみたいなメソッドは無かったので上記のように
> してみたのですが、get_をつけるメソッドとそうでないメソッドがバラバラにあるの
> でちょっと戸惑いました。
> なにか指針はあるのでしょうか?

明解ではないですが、gtk/README.EXT.ja「API定義の方針」に
書かれています。

ただこの文章ではget_*/set_*を廃止するとありますが、
新しい自動生成版Ruby/GTKでは、

* C/GTK+に対応する関数が存在するget_*/set_*はそのままCレベルで定義
* Ruby流の/短い名前はRubyレベルでaliasを定義

という方針にするつもりです。

wrapper自動生成や(C/GTKの)リファレンス参照がしやすいという
理由からです。もちろん上位互換性はできる限り維持します。

--
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)