In <20010408161333.173208.eban / os.rim.or.jp>
On Sun, 08 Apr 2001 16:13:33 +0900
WATANABE Hirofumi <eban / os.rim.or.jp> wrote:
> :C:\tmp>ruby -vrgdbm -e "GDBM.open 'a'"
> :ruby 1.6.3 (2001-04-03) [i386-cygwin]
> :-e:1:in `open': Permission denied - "a" (Errno::EACCES)
> :        from -e:1
> 
> これは再現しません。
> 
> :C:\tmp>ruby_ -vrgdbm -e "GDBM.open 'a'"
> :ruby 1.6.3 (2001-04-03) [i386-mingw32]
> :-e:1:in `open': Permission denied - "a" (Errno::EACCES)
> :        from -e:1
> 
> こっちは
> -e:1:in `open': No such file or directory - "a" (Errno::ENOENT)
> だったら再現したけど、ひょっとしたらerrnoに正しい値をセット
> してない可能性もあるので調べてみます。

今試してみたらそちらと同じ状況でした。
直前のテストをC:\tmp\aの中でやっていたので、aというディレクトリが
あったのが、Errno::EACCESになっていた原因でした(^^;


-- 
|ZnZ(ゼット エヌ ゼット)
|西山和広(Kazuhiro NISHIYAMA)