At Mon, 26 Mar 2001 04:11:14 +0900 (JST),
Ippei Obayashi wrote:
> 以前公開したSDLをRubyから利用するための拡張ライブラリを公開後も
> いじっておりました。
> それが自分が目標としていたあたりまでできましたので公開します。
> 場所は http://www.kmc.kyoto-u.ac.jp/~ohai/rubysdl/rubysdl-0.3.tar.gz
> 公開は 3/26 午前9:00 に行います。
> 
> 変更点
> SDLの機能の3D機能を除くほぼ全てが一応利用できるようになった。
> SDL_ttfを利用し、文字の描画ができるようになった。
> SDL_imageを利用し、さまざまなフォーマットのグラフィックファイルを
> よみこめるようになった。

 FreeBSD 5-CURRENT で問題なく動いたので、 Ports Collection に
収録させていただきました。

	http://www.FreeBSD.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/devel/ruby-sdl/

残念ながら、 4.x 以前ではライブラリの pthread 周りの仕様の問題の
ために動きません。

 FreeBSD 4-STABLE が pthread 周りの変更をマージしてまともに
なるか、あるいは Ruby が pthread セーフになってくれれば。。


 なお、 FreeBSD ports では sdl-config をバージョンに応じて
sdl11-config などの名前でインストールするので、それをコマンド
ラインから指定できるよう、 extconf.rb に以下の修正を加えました。

--- extconf.rb.orig	Sun Mar 25 17:10:56 2001
+++ extconf.rb	Tue Mar 27 02:56:07 2001
@@ -1,7 +1,9 @@
 require 'mkmf'
 
-$CFLAGS += `sdl-config --cflags`.chomp
-$LDFLAGS += `sdl-config --libs`.chomp
+sdl_config = with_config('sdl-config', 'sdl-config')
+
+$CFLAGS += ' ' + `#{sdl_config} --cflags`.chomp
+$LDFLAGS += ' ' + `#{sdl_config} --libs`.chomp
 
 if have_library("SDL_mixer","Mix_OpenAudio") then
   $CFLAGS+= " -D HAVE_SDL_MIXER "

-- 
                     /
                    /__  __            Akinori.org / MUSHA.org
                   / )  )  ) )  /     FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(  @ iDaemons.org / and.or.jp

"We're only at home when we're on the run, on the wing, on the fly"