さきほど、 shell.rb と共に RAA に登録されていた o_dbm を FreeBSD
ports に収録させていただいたのですが、エラーメッセージが日本語のみ
だったので、英訳しました。

 あと、 require "marshal" はエラーになるので削りました。

http://www.FreeBSD.org/cgi/cvsweb.cgi/~checkout~/ports/databases/ruby-o_dbm/files/patch-o_dbm.rb?rev=1.1


 e2mmap って使ったことなかったんですが、便利そうですね。

-- 
                     /
                    /__  __            Akinori.org / MUSHA.org
                   / )  )  ) )  /     FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(  @ iDaemons.org / and.or.jp

"We're only at home when we're on the run, on the wing, on the fly"