いがらしです。

まだまだ完成度は低いのですが、Ruby/GTKでwrapperの
自動生成を行う新バージョンのプロトタイプを公開します。

http://www.ruby-lang.org/~iga/files/gnome-ruby-proto-20010313.tar.gz

未定義のシンボルがたくさんあるので、下手すると
環境によってはrequireすらできないかも知れません。
とりあえず「少しは進んでいます」というのを
お知らせすることを意図しています。


実装の進行状況は見てもらうと分かりますが、オブジェクト管理・
シグナルなどcore部分は旧Ruby/GTKのものを不完全に流用して、
無理矢理動かしている状態です。

特にboxed type(基本型でもGtkObjectでないオブジェクト)は
(GdkEventを含め)ほとんど使えません。これから対応していきます。

typeの追加もサポートしていきます。
gnome-libsなどのbindingはその後になります。

またメソッド名の調整をしていないので、定義されていなかったり
変なところに所属してしまっているものもあるかもしれませんが、
徐々に対応していきます。

定数はまだ手を着けていません。
pygtkのようにスクリプトで提供してしまおうかとも考えています。


もう少し構成が固まったらcvs.ruby-lang.orgにimportして
もらうつもりなので、ご意見お待ちしています。

--
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)