まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-ext:01577] Re: require 'dir/...'?"
    on 01/03/01, Minero Aoki <aamine / dp.u-netsurf.ne.jp> writes:

|>   (1) allなるものを提供するということは、そのallが提供するべ
|>       きインタフェースを規定しているということ。
|
|あーそうか、わかりました、伝わってなかったところが。
|ぼくが all でロードさせてるのは「主要部分」とかではなくて
|まさにライブラリの構成ファイル全部なんです。

良く分かんないんですけど、それって「なに」を提供しようとして
るんです? foo/all ってユーザに見せる界面ですよね。

require 'foo/' なり require 'foo/*' なりが有効なのは、ユーザ
に見せたいものを定義しているファイル群とライブラリを構成して
いるファイル群が一致している場合だけで、それは一般的なことで
はないですよね。

あおきさんは、一致するのが当然と思っているようで(違う?)、大
さんは一致させるためにサブディレクトリに分けるという考えのよ
うですが、それは本末転倒な気がします。

                                まつもと ゆきひろ /:|)