西@九大です。
#こちらにも、subscribe させて頂きました。

solaris で ruby-gtk-0.16 を使ってみたのですが、コンパイル時に何箇所か
つまずきましたので報告します。メールを完全におっかけきれていませんので、
既出でしたら無視して下さい。

まず、solaris では、附属の /bin/sh の内部コマンド echo が "-n" を理解
してくれないトホホな仕様なので、とりあえず、makedefconst.sh の起動を 
"sh" 固定でなく $(SHELL) にしてもらえると助かります。

で、コンパイルに失敗し何度も make していると、_rbgdkkeysyms.aa.c.c.c.c
のようなファイルが次々に生成され、またコンパイルに失敗してしまう、とい
う事がありました。パッチにする程でもないですが最後に添付します(しかも、
自信ないです)。

いっそ、src/makedefconst.sh, src/*.awk 同等の ruby スクリプトを用意し
方が、OS非依存かつスッキリすると思うのですが、どうでしょうか?どうせ、
extconf.rb で ruby を必要としている事ですし。

gtk+-1.2.x に対応するのを楽しみにしているのですが、まだそれほど gtk が
盛り上がりませんね。

------------------------------------------------------------------
九州大学大学院システム情報科学研究科 情報工学専攻 博士後期課程三年
      西 和則   ( e-mail: kazunori / swlab.csce.kyushu-u.ac.jp )
------------------------------------------------------------------

diff -cr gtk/extconf.rb gtk-0.16/extconf.rb *** gtk/extconf.rb Sat Feb 6 14:24:47 1999 --- gtk-0.16/extconf.rb Sun Apr 18 06:31:36 1999 *************** *** 61,67 **** rbgdk.o: rbgdk.c rbgdkcursors.h librbgdkkeysyms.a: makedefconst.sh rbgdkkeysyms.h ! sh $? Init_gtk_gdkkeysyms cd rbgdkkeysyms; make ../$@; cd .. rbgdkcursors.h:; awk -f makecursors.awk #{gdkincl}/gdkcursors.h > $@ --- 61,67 ---- rbgdk.o: rbgdk.c rbgdkcursors.h librbgdkkeysyms.a: makedefconst.sh rbgdkkeysyms.h ! $(SHELL) $? Init_gtk_gdkkeysyms cd rbgdkkeysyms; make ../$@; cd .. rbgdkcursors.h:; awk -f makecursors.awk #{gdkincl}/gdkcursors.h > $@ diff -cr gtk/src/makedefconst.sh gtk-0.16/src/makedefconst.sh *** gtk/src/makedefconst.sh Sat Jan 30 15:56:57 1999 --- gtk-0.16/src/makedefconst.sh Sun Apr 18 06:53:17 1999 *************** *** 44,50 **** echo "#include \"${name}.h\"" >> ${name}.c echo "void ${func}() {" >> ${name}.c ! for i in _${name}.[a-z]*; do echo -n "${i}.o " >> Makefile j=`echo $i | tr "." "_"` --- 44,50 ---- echo "#include \"${name}.h\"" >> ${name}.c echo "void ${func}() {" >> ${name}.c ! for i in _${name}.[a-z][a-z]; do echo -n "${i}.o " >> Makefile j=`echo $i | tr "." "_"`