----Next_Part(Thu_Mar__1_17:10:03_2001_559)--
Content-Type: Text/Plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit


  だいです。

Re the message of ``[ruby-ext:01559] Re: require 'dir/...'?''...

matz / zetabits.com (Yukihiro Matsumoto):
> まつもと ゆきひろです
> 
> In message "[ruby-ext:01558] Re: require 'dir/...'?"
>     on 01/03/01, Minero Aoki <aamine / dp.u-netsurf.ne.jp> writes:
> 
> |> どうせやるんだったら require "foo" で
> |> 
> |>   foo.rb -> foo.so -> foo/__init__.rb
> |> 
> |> の埜〆します;貸煢鉗烝の部分にはなにかを決めるとして。
> |
> |うむむ、では
> |
> |    require 'foo/*'
> |
> |または
> |
> |    require 'foo' で
> |    foo.rb → foo.so → foo/*
> |
> |だったらどうでしょうか?
> 
> foo/* ってのはディレクトリfoo以下のファイルを全部requireするっ
> て意味ですよね。屬簀啾召鮴御できないのえ造促侫.ぅ詭召鬚┐里燭瓩吠僂┐襪里亘榾転倒だし)、あまり気乗りしません。

  ファイル名の呼び浪渉蠅靴覆ながよいと思います;
  屬眷啾召發ぞれのファイルで制御してもらえばいいのでは?
    屬蓮△ファイルで必要ならちゃんと require ;
    排他は、$" を見て return しちゃう。
# あれ、require って return できたっけか。できなければ、if でくくるとか。

  この機必要なのは、ある程度の大きさがあってのとれたライブラリだと
思います。なら上の要求を満たすことは、よりしっかりするわけで、悪くない
でしょう。

  全てこのやり方にΔ戮靴箸いΔ錣韻任覆て、個々呼しをするやり方もオ;
ケーですよ。

  で、パッチい討ちゃいましえ袋  窺峡です。
  Stringオブジェクトとか、glob とかまだ気任ますが、とりあえず;


励瀰癇壽瀝癇烝円鰻艮虻鯵濂旭円亀工衷銓緕奘鞳壹俾瘟釿葹鴦續助鶚癈竕
衷銓緕夸瘤黽纈梼竢粡鈑 撃蜚
衷銓緕堤齔闢蜚蜿邵 癆痺蓁緕肅跂釶辣就纐瘡窺峡荻粡聿

闥膊纐瘡	壽浴 欝些減干 屋葦
纐瘡	壽浴 蔚叉杭騎 屋葦
飢斡飢迂
飢斡飢鵜
      鰲焉鴒熕鼈鰲煕縺鱚鵺 鰲燗鰡鈬襖聽癆鱚
    
齡癆蜒 濶
跫痲焙蜥焜瘡赳痺襾竏癇 肅跂 崛盲閧蟋
  崛盲  鰲煕熬繿蜥紲閧裝釶辣
      崛盲閧蟐 冐瘢綮
飢元飢巧
飢幻騎鵜
  	苡 跫痲焙釶
        e鈔蜀
    齡鱆顆碯耙嘖夘稜冐瘢紿情鬧    肅跂  矍肅鈔煕蛹紲碯罘	蜀 肅跂 	  齡鴣笏 齡癆 齡
	  齡癆肅跂 齡	  蜀 嘸瓶追勗齡齡熏閼紿		碯 面話掻率竏癇齡鳰緕肅跂 稀		齡鱆顆碯聿蛹紿
		齡鱆癆碯罌〒
		苡 跫痲焙蜥	  	
      鰲熬瘟黼鰲煥弥痲湯鳫鬆列竏 肅跂  跫痲  ン↑
  	     厶墟瀕濡冐瘢紿情鬧  
  跫痲焙蜥	  鰲熕鳫蜆紲聽癆鱚 
	鰲熈跫皋碯罨 跫痲焙蜥焜瘡赳痺覓 閧蟋    鱚鴈 剩鴣綮

    跫痲焙釶
      鰲熕鳫蜆紲聽癆鱚
  
騎桶騎鴎
騎患騎鍬
      蜀 齡癆緤嬪俤堊濡齡癆紿
  
      鱚鴈 剩鴣綮

齡癆蜒 濶
跫痲焙蜥焜瘡赳痺襾竏癇 肅跂 崛盲閧蟋
  竏癇 纔  崛盲胖瘡
  纔 鴪竏鬥肅跂 МЗ  蜀 ─纔 鱚鴈
  蜀 齡鱆逅│鰲↑ 纔  齡鱆逅通努壹 i聹繙 通努垈
	   齡鱆逅通努垈 纔 e鈔蜀
	  		  胖瘡  矍齡鰡鈬肅跂纔肅跂
	  鰲煕熬繿蜥紲閧裝瘡紿
	    
  崛盲