だいです。

  256Racc本を読んでいまして、複数ファイルに分かれたライブラリの require は
どうするか、という話ありました。(140-141頁)
  僕もいつも迷いますので、標準的な方法を考えませんか?

  1. require 'foo/foo'
  2. require 'foo/libfoo'
  3. require 'foo/all'
     (僕は require.rb て名前使ってますが;-)

  と書かれてて、1,2 は美しくないのでパス。3つ目は「全部のファイルを一斉に
require してはいけないようなライブラリでは困る」とのこと。
# あ、ここ est/all と例示してますけど、ext/all の typo ですか? > あおきさん

  で、僕もそのとおり 3案がよいと思うんだけれど、全部のファイルを一斉に require
してはいけない、って具体的にどんな場合でしょ? ちょっと考えたけど思いつかなかった。

  あと require を拡張して、require 'foo/' というようになっていたら自動的に
foo/all.rb を読むようにしてくれると嬉しい。all.rb は適当な変数で変更可。