山下 純司です。

# 登録していたものと違うメールアドレスで投稿してしまい、
# はねられたので再投稿です。

>>>Fri, 19 Jan 2001 06:36:26 +0900 の刻に、
>>>Subject: [ruby-ext:01498] rskkserv configuration patches
>>>において Akinori MUSHA氏<knu / iDaemons.org>曰く
>>>(以下、knu == Akinori MUSHA氏)

knu> rskkserv の rskkserv.conf に含まれるパス名を指定できるように
knu>してみました。FreeBSD port で使っているパッチです。

knu> rskkserv.conf は rskkserv.conf.in にリネームすることを前提と
knu>しています。よろしければ次のリリースで取り込んで頂ければ幸いです。
(snip)

ありがとうございます。

ただ現在のところ、設定ファイルは自動生成せず手で編集してもらおうかと考
えています。

実は rskkserv-2.90.1.tar.gz に含まている rskkconf.conf は、私が実際そ
のまま使っているもので、全然可搬性を考慮してませんでした。

ですから、あれを元にしてしまうと私が現在利用している辞書を全て揃える必
要があると思うのですが、port にするにあたってその点は問題ありませんで
したか?

P.S.
ログ機能を追加した rskkserv 2.91.1 をリリースしました。

-- 
山下 純司	mailto:ysjj / unixuser.org