助田です。

In message "[ruby-ext:01465] Re: RUNIT::Assert#assert_test"
    on 00/12/24, Kenichi Komiya <kom / mail1.accsnet.ne.jp> writes:

> その線でassert_equalにも同様の事が行えるようするというのはどうでしょうか?
> 
> こんな感じで・・・
> 
>     assert          ary1, :empty?
>     assert          ary2, :include?, 1
> 
>     assert_not      ary1, :include?, 1
>     assert_equal 4, ary2, :size
> 
> 引数の型で振舞いが変るのはあんまりrubyらしくないとは思いますが、コードの
> 読みやすさは犠牲になっていないと思います。

これって

  assert_xxx expected, object, :mesage, *arg

ってのがあれば用は足りますか?
(xxxは、それらしい名前にしないといけないとは思います。)

  assert_xxx true, ary1, :empty?
  assert_xxx true, ary2, :include?, 1
  assert_xxx false, ary1, :include?, 1
  assert_xxx 4, ary2, :size

既存のassert_equalメソッドに機能を追加するより別の名前の
assert_xxxメソッドを用意した方がいいように思います。

もうちょっと考えさせて下さい。

  助田 雅紀