<20001022084123E.yashi / yashi.com>の記事において
JST時間2000年10月22日(日)21時41分22秒頃、yashi / yashi.comさんは
書きました。


	桑形です。

>>At Sun, 22 Oct 2000 21:24:20 +0900,
>>MOROHOSHI Akihiko <moro / remus.dti.ne.jp> wrote:
>>> 
>>> ad hocにはこんなところでしょうか。

	添付のパッチを当ててみた所、無事動作しています。

>>> ただ、個別のwidgetでばらばらにsignal handlerをconnectしてしまうことにな
>>> る点については、他の方のご指導を頂きたいところです。
>>>
>>signal_connect_afterの方が良いんでないでしょうか?

	添付のパッチの方針で対応可能ではあると思いますが、Ruby側で
	同じsignalに体するsignal handlerの上書きを行った場合にどう
	するかという問題があると思います。
	そういう意味ではsignal_connect_afterの方が良いかと思います。

#一番良いのはfinalizerの方ですが

	それと今回は、Gtk::CListで出た訳ですが、他のクラスでも同様の
	問題が起こり兼ねないので基本クラスで仕掛ける方が良いかも。

	それと、ちょっと話は変わるのですが、Ruby/GTKのスナップショット
	版へのリンクと、今回のパッチをウチのWebPageに載せたいのですが
	構いませんか? > 五十嵐さん&師星さん

#テスト環境をスナップショット版へ移行したいのですが、
#他のユーザの方にも同じ環境持ってもらう経路を作って
#おきたいので

>># finalizerって 2.0から?

	どうなんでしょう?
	私の環境にはGTK+ 1.27をbinaryインストールしましたので(FreeBSDの
	package使用) ソース上での確認はしていませんが、 _GtkObjectClass
	には
		void (* finalize) (GtkObject *object);

	というメンバはあるみたいです。

                                                   ζ
----                                            ^^y-
         くわがた@自宅
       kgt / topaz.ocn.ne.jp        − 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 −