Rubyでヨレたネタ専門にやってる桑形です。

	Ruby/GTKの0.23とスナップショット版でtimeoutまわりの仕様って変更
	になったのでしょうか?

	今作ってるCDプレーヤで再生状態の監視用にGtk::timeout_addを用いた
	ポーリングを行ってるのですが、これのGtk::timeout_removeが0.23では
	正常に行えるのですがスナップショット版ではうまく行かない様なのです。
	ChangeLogを読んだ限りでは、仕様変更は無い様に思えるのですが…
	
#詳細&ソースは、http://www2.osk.3web.ne.jp/~kgt/Ruby.html
#に書いておきました。

	Ruby 1.4.6と1.6.1 + Ruby/GTK 0.23とSNAPSHOTの組合せで試してみまし
	たがRubyのバージョンには関係なく、SNAPSHOT版を使うと問題が発生する
	ようです。

	また、Gtk::CTreeですがスナップショット版でもまだSegmentation fault
	を起こす場合があるようです。ただ、こちらは私の使い方の問題かも知れ
	ませんのでもう少し調べて見ますが。


                                                   ζ
----                                            ^^y-
         くわがた@自宅
       kgt / topaz.ocn.ne.jp        − 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 −