From: Yasushi Shoji <yashi / yashi.com>
Subject: [ruby-ext:01094] Re: Gtk: header
Date: Sun, 21 May 2000 11:00:41 -0400

> > どういう分け方しますか?
> > 案がありましたらお願いします。
> 
> それぞれの .cで exportされる functionを同名の .hに書いて、rbgtk.hは全て
> の headerを include。
> 
> で、どうでしょう?
> 
> ruby-gtkでは rbgtk.hは includeしないで必要な headerだけ。
> gnome-rubyとかでは、rbgtk.hだけ。

まだ、なんとなくなんですが、compileできる様になったので patchというか
「こんな感じでどうですか?」な物‥‥。

新しい機能とか widget supportとかまったくありません‥‥、しかも unix系の 
osじゃないと compileできないはず‥。

やった事:

- *.c fileは必要な headerを自前で include (gdkの方はほったらかし‥)
- fileが増えたので gtkと gdkに分離
- gdkで、自動生成する fileは dependencyで解決(してるつもり)
- extconf.rbは、testのため自分用
- exportする functionは 'rbgtk_' prefixを採用
- Init_gtk_*()な functionは externで。
  (やってないとこ多々あります‥。)
- cppの dependency使ってみた。

# どこから diffとれば良いかわからなかったので‥‥。
gnome-gtk 2000 03 31以降で入ってる patch:
- 福嶋さんの poll func patch
- 自分の arg handler patch

ToDo:
- gtk.soに gdk.soを linkするためには `cp ../gdk/gdk.so .`しないとだめ(汗
- Win32でも compileできるように
- rbgtkdata.cが、分解できそう(っていうかやる意味があるかわからない‥‥)
- toplevel用の extconf.rb製作
- rbgtk.hに headerを書く(笑)
- installできるようにする。
- make cleanできるようにする。

# なんか不毛な作業だったかも‥‥

http://kafka.salem.mass.edu:80/%7Eyashi/ruby/ruby-gtk-separation.patch.gz
--
           yashi