いがらしです。

頂いたパッチを見てみました。

At Fri, 14 Apr 2000 15:19:19 +0900,
in Re: Ruby/GTK,
Hiroyuki ARAKI <Hiroyuki.Araki / msdw.com> wrote:
> 
> 追加は Gdk 回りです。
> 
> Gdk::Font::char_width
> Gdk::Font::char_width_wc
> Gdk::Font::char_measure
> Gdk::Font::char_height

インスタンスメソッドなので表記は Gdk::Font#char_width
ですね(些細なことですが)。

Gdk::Font#char_width_wcでGdkWCharをFixnumにmappingしていいのか
ちょっと自信がないのですが……
このへんはたぶんGTK+-1.4に向けて変わってしまうので、
できれば使わない方がいいと思います。
# 文字列の扱いはまだ考え中です。

> Gdk::Color::parse

Cでのprototypeは
    gboolean gdk_color_parse(const gchar *spec, GdkColor *color);
となっていて、色の解決ができた場合はTRUEを返します。
素直にRubyにmappingするなら
    Gdk::Color::parse(spec, color) # -> true/false
として色名とGdk::Colorオブジェクトを渡し真偽値を返すように
なると思います。

が、どうせGdk::Colorオブジェクトの中身は書き換えられてしまうので、
パッチのように外からは渡さずparseメソッド内で生成して返し、
失敗は例外で表現する、というのもありかもしれません。
どうしましょうかね。

> Gdk::Color::alloc

Gdk::Color::allocはobsoleteなので
    http://developer.gnome.org/doc/API/gdk/gdk-colormaps-and-colors.html#GDK-COLOR-ALLOC
Gdk::Colormap::alloc_colorを使って下さい。

> Gdk::Pixmap::colormap_create_from_xpm
> Gdk::Pixmap::colormap_create_from_xpm_d

このへんはいいと思います。

--
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)