なひです.

> From: Tomoyuki Kosimizu [mailto:greentea / fa2.so-net.ne.jp]
> Sent: Thursday, January 20, 2000 5:14 AM

> parse_generic_uriの箇所は:
> 
> if path == '' and (query or fragment)
>  path = nil
> end
> if query == '' and fragment
>   query = nil
> end
> 
> に変えました。なんか泥縄っぽいですけども。

なるほど,確かに後ろを見るべきですね.
なひの対策はちょっと安易過ぎました.^^;

指定がなかったら '' を返すという仕様でも悪くないと思いましたが,
どうでしょうか.返ってくる値は全部文字列ということで.

# もちろん,「ない,すなわちnil」でも十分納得できます.

> その他にも問題があったので、あちこち繕いました。

後で試してみます.

> ところで、今度のインタフェース、a_uri['scheme']みたいにしちゃいました
> けど良かったでしょうか。a_uri.schemeみたいにしちゃうと、例外がうるさそ
> うなもので。

http://docinfo.jin.gr.jp/kb.cgi?b=general&c=e&id=427
にあるのが,使ってみてるサンプルです with http-access.
確かに最初,どうやってアクセスするのか悩みました.
今のところ,include URIModuleしてuri[ URI::HOST ]で参照してます.

最初に期待(想像)していたのは,uri.hostでした.
「例外がうるさい」というのはどういう状況でしょうか?

--
NaHi, nakahiro, a.k.a. NAKAMURA, Hiroshi
http://www.sarion.com  Sarion Systems Research