なひです.

> From: Kazunori NISHI [mailto:kazunori / swlab.csce.kyushu-u.ac.jp]
> Sent: Wednesday, January 19, 2000 8:29 PM

> 西@九大です。
> #今日のリクエスト

西さんのセンサにひっかかることができて嬉しいです.(^-^

> 件の例でも、
> 
> -      scheme = ( $2 and $2.empty? )? nil : $2
> +      scheme = $2 ||| nil
> 
> みたいにスッキリします。ていうか、実際のスクリプトは見てませんが、恐ら
> くここで、空文字列の場合に nil を代入しているのは、後で、
> 
> 	var1 = scheme || deafult_scheme
> 
> という使い方を想定している気がしてます。(見ろよ)。もし、上記の演算子な

uri.rbではそうなっています.なひとしては,上記を

	port = $2 || ""

としておいて,後でそいつを使うときに

	var1 = if !port.empty? then port.to_i() else 80 end
	# var1 = !port.empty? ? port.to_i() : 80

でもよかったんですが,参照数の多さから,上記のように逃げてみました.

# publicメソッドですが,まだそれほど利用者も多くないだろうので,
# 仕様を変更しちゃってもいいと思います.越水さん次第.

	/	/	/

で,本題の演算子追加についてですが,なひは特に困ってなくて,
上記の使い方で十分なので,反対(名前を別にしても機能的に不要).
すいません.^^;