えぐち@エスアンドイー です。

>>> In message [ruby-dev:8760] Re: [win] dir name
    On Wed, 29 Dec 1999 12:56:38 +0900, Katsuyuki Komatsu <komatsu / sarion.co.jp> said:

komatsu> 小松です。

komatsu> 生成されたMakefileに
komatsu>     CPPFLAGS = $(CFLAGS)
komatsu> とか足してやれば通ります……が、CPPFLAGSは一般的にはプリプロセッサの
komatsu> cpp用のフラグな気が。
komatsu> 
komatsu> nmakeは.cxxに対してはCXXFLAGSを使い.cppに対してはCPPFLAGSを使うという
komatsu> ルールになっているので、.cxxを使用した場合は、
komatsu>     CXXFLAGS = $(CFLAGS)
komatsu> があるので動きます。
komatsu> 
komatsu> lib/mkmf.rbでmswin32ならCPPFLAGSを足すとかにした方がよいかも。
komatsu> 
komatsu> あと、SunOSとかSolarisのmakeでは、フラグはCCFLAGS (拡張子はcc)
komatsu> なんですよね。これも対応したほうがいいのかなあ?
komatsu> 
komatsu> それから、C++FLAGSをつかっているのをみたことがあるんですが、
komatsu> どこだったっけ?

プラットホームの違いによる、コンパイラに渡すフラッグ名の
違いで悩むのであれば、Makefile の中で

  CXXFLAGS=$(CFLAGS)

と

  .cc.o:
  	$(CC) $(CXXFLAGS) $(CPPFLAGS) -c $<

を明示するのが得策だと思います。
#``mswin32なら'' の判断が散在するのは非常にまずいとおもう。
##nmake が上記の解釈を行えないのであれば別ですが、、

何はともあれ、プラットホーム毎の暗黙のルールの違いに
振られない事が肝要だと思います。

	えぐち