小松です。

In the message of [ruby-dev:8731] Re: [mswin32] Win32API
    on 1999/12/27 11:09:39 matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) wrote:
|なるほど。で、「Win32API.cの変更を採用するなら」ということで
|すが、Win32API.cの変更はあった方が良いんですか?
|# 基本的な部分をフォローしてない。^^;;;

あった方がよいと思います。[ruby-dev:8727]の方の根拠は、

  o __proc__の設定と取得の符号は合わせるべきで、合わせるならpointer
    なのでunsignedの方が望ましい。
  o Rubyは1.3系以降はCygwinのB20以降のみのサポートとなったはずなので、
    __CYGWIN32__は使うべきではない。
  o dword ptrにするかどうかはコンパイラにまかせた方が後々面倒がない。
  o 行末のスペースが残っているのがいや。
  o =の前のスペースが2つの所は他にないので、1つにしたい。
  o "}"の前の空白行はパッチのところだけなのでなくしたい。

といったところです。

--
小松克行 / Katsuyuki Komatsu <komatsu / sarion.co.jp>