あおきです。

  In mail "[ruby-dev:8680] Re: urllib and httplib"
    TAKAHASHI Masayoshi <maki / inac.co.jp> wrote:

> 高橋征義です。
> 
> Minero Aoki <aamine / dp.u-netsurf.ne.jp>さん:
> > せっかくあったので残したかったのですが、前述のように環境がないこと、
> > まず動くかどうか確かめたかったこと、それから、session.rb で
> > 包括的に対応できるならそうしたいということが理由で外してました。
> 
> まあ、環境がないのは仕方ないですよね。
> あ、でも、公開proxyサーバを使えば試せるのかな?
> http://ringer.etl.go.jp/
> ↑こことかどうでしょう。

おお、こんなところが。おかげさまで実験できました。
大丈夫そうなので入れます。


> HTTPSession に proxyの情報と機能を持たせるべきなのか、
> それとも HTTPSession はそのままで、それを使う側でproxyの有無に
> より session の張り方を変えるべきなのか、どっちがいいんでしょうね。

中間をとって、特定のプロクシ専用に新しいクラスを
生成するようにしてみました。

c = HTTPSession::Proxy( 'proxy.or.jp', 80 )

session = c.new( 'localhost', 22 )         # 'proxy.or.jp' port 80
session = c.new( 'www.softica.or.jp', 80 ) # 'proxy.or.jp' port 80

というように。これまた実験なのでよくないことがわかれば変えます。


> ところで、 net-1.1.0 を試しているのですが、どうもうまくいきません。
> 後ろにくっつけたパッチをあてないと、

了解です。
smtp pop もあわせて修正して 1.1.2 をチェックインしました。
-------------------------------------------------------------------
あおきみねろう