越水です。

uri.rbですが、もう少し体裁を整えて、下のところに置きました:

http://www02.so-net.ne.jp/~greentea/ruby/uri/

From: TAKAHASHI Masayoshi <maki / inac.co.jp>
Subject: [ruby-dev:8666] Re: urllib and httplib
Date: Thu, 16 Dec 1999 13:17:34 +0900

> http-access の url-parse.rb と違うのは、
> 
> ・URIの解析は URIParser にやらせている
> ・HTTPURL(< URI)と FTPURL(< URI)というクラスができていて、
>   細かいところ(userとかpasswordとか)はそちらに任せている
> 
> というところでしょうか。こちらの方がいいかも。少なくともuserとか
> 元々URIにないものを付け加えるのはこちらの方が正しいですよね。

しばらく放り出していたので、詳しいことは思い出せないのですが、結局この
形に落ち着きました。LDAPとかのURLにも応用が利くのではないかと淡い期待
を抱いています(でも、LDAPのURLは腐ってますね)。

とはいえ、これがRubyらしい実装かどうかというのは議論の余地があります。
RubyのFileを見ると、そのインスタンスはI/Oのためのものであり、ファイル
の名前を変えるといった、ファイルの実体を操作するには、Fileのクラス=メ
ソッドを使うようになっています。

そのスタイルに合わせるとすれば、やはりHTTPURLといったクラスは使わない
ほうがいいのかも知れません。

> でも、URIParser.create_uri(str)はメソッドもクラス名も長いような……
> HTTPURLなどのクラス名も、これでいいのか気になります。

create_uriに関してはaliasを使うこともできますし(たとえばparseとか)、と
りあえずは分かりやすくということで。create_uriをaliasにして、parseを実
体にするといったことも考えられます。

クラス名に関しては、HttpUrl, HttpURL, HTTPUrl, HTTPurlなど様々な候補が
あります。とりあえず、HTTPもURLも略語なので、すべて大文字ということに
しました。

uri.rbに関する意見募集中です。

越水
greentea / fa2.so-net.ne.jp