まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:8626] Re: Enumerable and rand"
    on 99/12/11, Akinori MUSHA aka knu <knu / idaemons.org> writes:

| そもそも、Floatにはsuccがないのでイテレートできませんでしたね。
|それはともかくとして (1.3..3.5).size => 3.2 ってナンセンスな値に
|思えますね。もっとも、イテレートできないのではfloorしたところで
|依然ナンセンスですが。例外を返すのも手かな。

Numericの場合に特別扱いすることでFloatに対応させることはそん
なに難しくないですが、この場合どんな挙動が期待されるんでしょ
うね。それさえわかれば実装できます。

  (1.1..3.7).to_a
  (1.1...3.7).to_a

がそれぞれどんな値を返すべきなんでしょう。

  (1.1..3.7).to_a  => [1.1, 2.1, 3.1]
  (1.1...3.7).to_a => [1.1, 2.1, 3.1]
  (1.1..3.7).to_a  => [1.0, 2.0, 3.0]
  (1.1...3.7).to_a => [1.0, 2.0]
  (1.1..3.7).to_a  => [1, 2, 3]
  (1.1...3.7).to_a => [1, 2]

うーむ。

				まつもと ゆきひろ /:|)