青山です。

On Wed, 8 Dec 1999 01:58:11 +0900,
matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) wrote:

> ですが、自動化されるのはRAAのリストの維持のみで、現状の
> 「in.coming に入れて、contribに移動」という手順は自動化され
> てません。これもやりたいんだけど、どうやるのが一番良いのか。

あ、そうなんですか。なんとかこれも自動化できるといいですね。

マシンのアカウントを増やさずにユーザー管理というと CGI で http でのアッ
プロードというのが浮かびますが、テキスト版のクライアントで http アップ
ロードができる物がないので、あまり嬉しくないかも。

アップロードを ftp とすると、web やコマンドメールなどで、移動コマンド
を発行という感じでしょうかね。アップロードしたファイル名は一応本人しか
知らないという事で、ファイル名が一致した場合のみ、contrib への移動を受
け付けるとか。

新規 RAA のリストの維持というのはどのようになっているのでしょうか?
そちらの説明の項目の更新などと同期させると便利そうですね。ファイル名が
一致し、かつ提供者のメールアドレスがあり、内容の説明もある場合のみ、
contrib への移動、および RAA への追加、更新が行われるとか。

アカウントの管理が便利そうなのは web よりもコマンドメールでしょうかね。
メーリングリストの運営と同じ程度の感覚でできそうな気がしますから。

いっそ、送信と受信が異なる変則メーリングリストなんていうのができると面
白いかも。参加者が送るのはコマンドメールで、それが受理された場合、追加、
更新されたファイルの説明などが流れるメーリングリスト。ruby-raa-announce?

最新 RAA 事情を知りたい人は受信者として参加。アップしたい人は、送信者
としても登録しておき、in.coming へのアップ後に、コマンドメールを流す。


-- 
青山 和光 Wakou Aoyama <wakou / fsinet.or.jp>