わたなべです.

Koji Arai <JCA02266 / nifty.ne.jp> writes:

:結局これまでは、ちゃんとrescue節にクラスを指定するのが基本だっ
:たってとこなのかな?でも、rescue修飾子はその選択肢をはずすわ
:けですよね?うーん。

外すからには広めにしとかないとお手軽には使えないですよね?

:ちょっと適当に分けてみました。ご意見ありますか?

なんか面倒です.

:rescue修飾子で補足したい例外ってスクリプト書く人にとっては何
:か1つ2つだけを期待するような気がするんですよね。
:
:$ touch foobar
:$ ruby -e 'opne("foobar") rescue STDERR.puts "No such file"'
:=> No such file

これは
  undefined method `opne' for #<Object:0xa06a618> (NameError)
という例外だから rescue なんだけど, ひょっとして罠?

-- 
わたなべひろふみ