小松です。

Ruby 1.5.0のfile.cでmode_tを使うようになったので、
    [ruby-dev:5075] patch (mswin32)
のスレッドのmode_tがらみの話がまた浮上してきました。

[ruby-dev:5114]で最終的に、

matz>パッチは取り込みます.が,mode_tは本体で参照しないようにしま
matz>した.

となったようですが、今回はどうしましょう?

(1) mode_tを本体で参照しないようにする。

(2) configure.inにAC_TYPE_MODE_Tを導入し、win32/config.hに
    (手動で) mode_tの#defineかtypedefを足す。

--
小松克行 / Katsuyuki Komatsu <komatsu / sarion.co.jp>