新井です。

>>> From: nagai / dumbo.ai.kyutech.ac.jp
>>> Date: 02 Dec 1999 17:11:32 +0900
>>> Subject: [ruby-dev:8495] Re: [PATCH] Ruby/Tk and ...

> 永井@知能.九工大です.

> 少しだけ安心しましたが (^_^;,
> だとしても,もっと改良の提言をしてしかるべきですね.
> すみません.(_O_)
> 
> # 例の定数の問題の件で,どういうことを考えていたかは
> # 御承知のことと思います.(^_^)
> # 目下,この件と tkvariable の改良(少しだけ)とを模索しています.

期待しております(_ _)。

> matz> [ruby-dev:8457]の方はちょっと判断できませんでした。だれか助
> matz> 言をくださると助かります。
> 
> 考えてみるつもりなのですが,先に片付けないといけない件がありまして.

では、判断材料を

最初のパッチにあったTkEntryの修正は、("x"がついてなかったの
は置いといて)

def xscrollcommand(cmd)
  configure 'xscrollcommand', cmd
end

となってました。でも、これならわざわざ定義しなくても
TkObject#method_missing で実装されてるので、きっと

def xscrollcommand(cmd=Proc.new)
  configure_cmd 'xscrollcommand', cmd
end

としたかったのだろうと思い。このように修正したパッチを流しま
した。

で、この

 xscrollcommand {...}
と
 xscrollcommand proc {...}

どっちでもOKなインタフェースで統一するために、スクロールが付
けられるウィジェットのクラスにはScrollableをインクルードしま
しょうという提案が2回目のパッチです。(だって、Scrollableモ
ジュールってそのためにあるんですよね?)

調べた限りでは、TkTextはすでにそのようになっており、
TkListbox とTkCanvasだけがmethod_missingに頼ってました。
TkEntryは、yscrollcommandがないので独自で定義してます。

--
新井康司 (Koji Arai)