西@九大です。

From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
> 私もそんなに違いません(と思います)。

あー、よかった。ここらへんの違いは、「i++」や「空白入れる」どころじゃ
ない「決定的な思想の違い」な気がしたので。

>   * 今回rand/randomという名前が適切だと思ってない(機能と名前
>     が一致していると思わない)

了解しました。それと、自分なりに解決できたので、Array#rand の提案は取
り下げます。他の人が続けるのを妨害する気はありません。

簡単に言えば、Kernel#rand と切り離して考えるつもりだったが、Array#rand 
内で乱数に関する実装を行わない以上、無関係ではありえないと気付いた。な
らば、やはり rand は kernel が持つべきである。

その代わり、Kernel#rand(Array) を改めて提案しますが。。。
#オーバーロードです。

From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
> 前述のようにrandはrand(3)を強く連想させるので、「enumerable
> の要素一つをランダムに得る」という挙動は、名前として不適切で
> しょうし、

なぜ、「rand は rand(3)を強く連想させる」事が、後半の否定に繋がるので
すか?「rand(xxx) に、乱数と全く無関係の動作を行わせる」(例えば、xxx 
を表示する)という話であれば不適切ですが、ここでは逆に rand がランダム
を想起させるのでよいと思います。

あくまで、rand/random が意味するのは本質的には「ランダム」であり、unix 
の影響や C言語の関数といった歴史的経緯により「乱数」を連想させているに
過ぎません。それも、(引数の型という)技術的な問題から「ランダム」の対象
が「数」に制限されているだけで、本来はその制限は不要だと考えます。

OO(多様性)の登場で、やっとその制限から解き放たれたのに、まだ「乱数」に
固執するメリットが見えません。非互換な訳でもなく、従来通りの利用もでき
るので問題はないと思うのですが。

という事で、Kernel#rand(Numeric/Range/Array) の機能拡張を推したいです。

私の立場的には、「rand は『乱数を返す』と思う」という人は放っておけば
よい、そのままで生活しても問題ないので。で、使いたい人は「乱数」以外の
使い方もできるというのがよい、です。前者が後者の使い方を見たときに「暗
号」に見える、という心配も考慮しないといけないんでしょうか?

> 引数や戻り値の意味を変更するならば、それはそれで良いのですが、それな
> らば統一的な意味が必要だと思います。

引数が Numeric であれば、(0...numeric) だと判断し、引数のオブジェクト
が表現する要素群の中から、1つの要素をランダムに選択し、返す。

でどうでしょうか?

------------------------------------------------------------------
九州大学大学院システム情報科学研究科 情報工学専攻 博士後期課程三年
      西 和則   ( e-mail: kazunori / swlab.csce.kyushu-u.ac.jp )
------------------------------------------------------------------