まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:8477] Re: [REQ] {enumerable, integer, range}.rand"
    on 99/12/01, Koretsugu Daigoro <tmmcross / hk.airnet.ne.jp> writes:

|「rand だと乱数を返すと思われそう」というのはわかるんですが、
|なぜ「random だとそう思われない」のでしょうか?
|rand は random の省略だと思っていたのですが、
|もしかしてそうではない!?

えーと、UNIXの影響を強く受けていると公言しているRubyにおいて、
randomという英単語をrandと省略することはrand(3)を強く連想さ
せ、よって乱数を返すと思われそう、というのが趣旨だったんです
が、そういえば random(3) なんてのもありますね。

randにしてもrandomにしても「配列のいずれかの(ランダムな)要素
を返す」という挙動に対して適切な名前ではないことを認めざるを
得ないですね。

一方、randomize, shuffleにはそのような挙動と名前の解離は存在
しないように思われますが、そういうのが本当に必要かという疑問
には答えがないように思います。

|each で出来ないのはそのとおりなんですが、
|結果的に Enumerable なクラスでは同じ程度には有用なので、
|どうせ Range や Array で定義するんだったら、
|Enumerable でやってしまったほうがいいという考え方もできませんか?

んなことはないですよ。Enumerableってのは「順に要素が取り出せ
る」という意味しか無いんですから。

  class Random
    include Enumerable
    def initialize(max)
      @max = max
    end
    def each
      loop do
        rand(@max)
      end
    end
  end

とかね。

また、Enumerableでrandを実現するためには、一度全部の要素を配
列に変換する必要があり、効率の悪さ、繰り返しできない可能性な
どの要素を考えても賛成できません。

たとえば、

  f = open("/usr/dict/words")
  f.rand
  f.rand

としたらどうなると思いますか?

  words = open("/usr/dict/words").readlines
  words.rand
  words.rand

の方が良くないですか? (randという名前は別として)

|うーん、でもやっぱり組み込みにするなら、
|rand(enumerable) が妥当だと思うのです。
|(↑enumerable の要素一つをランダムに得る)

前述のようにrandはrand(3)を強く連想させるので、「enumerable
の要素一つをランダムに得る」という挙動は、名前として不適切で
しょうし、さらにEnumerable一般に「要素一つをランダムに得る」
という行為にも賛成できません。

# つまり名前の問題である、と。

                                まつもと ゆきひろ /:|)