ごとけんです

In message "[ruby-dev:8422] Re: 1.4.3 (Re:  Re: [REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{})"
    on 99/11/25, Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> writes:

>まつもと ゆきひろです

>|むむむ、とはいえ、引数になんらかのObjectを指定して、それとの
>|間の === が成立するかどうかを問うメソッドは他に無いんですよ
>|ねえ。
>
>でも、== で比較する include? があるから良いか。
># 揺れてるらしい。

でしょお?? :-) 

今のgrepの挙動は中途半端だとおもいます。全部拾いたくもあり、
述語としても使いたくもありというモノですよね。このせいで、
grep をイテレータにつなげないのは、パイプ的な思考をしてる僕
にとっては苦痛でしかないです。そもそもUNIXコマンドの grep(1) 
だって include? 的な側面は exit status でのみ提供されている
のだし、述語を期待するgrep利用者はまずいないはず(強気2)。

-- gotoken