小松です。

In the message of [ruby-dev:8335] Re: 1.5 のリリースはいつでしょう?
    on 1999/11/17 11:38 matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) wrote:
|もうすぐ出る1.4.3では1.5.0に加えられている問題のうち、機能拡
|張でないものはすべて取り込むつもりです。ですから、同じ程度に
|安定するのでは。

ruby 1.4.3 (1999-11-17) で把握している範囲で取り込まれていないものは
これぐらいでしょうか。抜けはあると思いますが念のため。

o dir.cのfnmatch()関連
    MANIFEST
    configure.in
    dir.c
    win32/Makefile
    win32/ruby.def
    およびmissing/fnmatch.{h,c}の削除
	* dir.c (fnmatch): use eban's fnmatch; do not depend on systems's
	  fnmatch (which may have portability problem) anymore.

o NKFのヌルターミネート
    ext/nkf/nkf.c
	* ext/nkf/nkf.c (rb_nkf_kconv): output should be NUL terminated.

o error.cのCYGWIN_VERSION_API_MINOR >= 8対応
    error.c
	* error.c (sys_nerr): on CYGWIN, it is _sys_nerr.

o socket関連
    ext/socket/getaddrinfo.c
      o [ruby-dev:8063]のext/socket/getaddrinfo.c
        (この中のext/socket/extconf.rbはすでに反映されている)
    ext/socket/socket.c
      o [ruby-dev:8058]
      o IPv6対応の"#ifdef SIN6_LEN"のチェック

o [ruby-dev:8038]で追加の以下のファイルがruby_1_4 branchに未登録
    ext/curses/depend
    ext/pty/depend
    ext/readline/depend
    ext/sdbm/depend

あと、ruby 1.5.0 (1999-11-17) でも取り込まれていないものは以下ぐらい。

o [ruby-dev:8018] BeOS R4.5.2(Intel)サポート
  これはR4.5.2以前のリリースで問題がでるかもしれないのが心配だが……
    MANIFEST
    configure.in
    beos/GNUmakefile.in (追加)

o [ruby-dev:8307] cygwinで出るrb_io_ctl()のwarning
    io.c ([ruby-dev:8308]のように__CYGWIN__の方がいいと思う)

o [ruby-dev:8314] mswin32でruby -e systemがAccess Violation
    process.c

commit後に出たものでは、[ruby-dev:8360]のIO#readの問題 (io.cの変更)
は確実に1.4.3にも入ると思ってます。

--
小松克行 / Katsuyuki Komatsu <komatsu / sarion.co.jp>