えぐち@エスアンドイー です。

>>> In message [ruby-dev:7615] Re: [PATCH] for djgpp
    On Wed, 11 Aug 1999 23:28:51 +0900, Koji Arai <JCA02266 / nifty.ne.jp> said:

JCA02266> 新井です。
JCA02266> 
JCA02266> >>> From: EGUCHI Osamu <eguchi / shizuokanet.ne.jp>
JCA02266> >>> Date: 11 Aug 1999 22:06:08 +0900
JCA02266> >>> Subject: [ruby-dev:7612] Re: [PATCH] for djgpp
JCA02266> 
JCA02266> > えぐち@エスアンドイー です。
JCA02266> 
JCA02266> > # autoconf(というかm4)に alias と undef ないかなぁ
JCA02266> 
JCA02266> 話の意図は把握してませんが、m4 の defn() や、
JCA02266> undefine() はお望みのものでしょうか?

うーーん、ここでやりたかったのは、

<<AC_OBJEXT のオーバーロード>>
    もし、AC_OBJEXT が未定義ならば
	AC_OBJEXT を
	    OBJEXT に o を代入する 
	と定義する
    もしくは
	AC_OBJEXT に OLD_AC_OBJEXT なる別名をつけ
	AC_OBJEXT を
	    もし human68k なら OBJEXT に o を代入する
	    もしくは  OLD_AC_OBJEXT をよび出す
        と再定義する
    おわり

という処理なんですが、 autoconf は define を直接呼ばず、
AC_DEFINE というマクロでくるんでいるくらいなので、
  『m4 の defn を直接つかったらきっとヤバイ』
と思ったわけです。
# AC_IFDEF, AC_DEFN や AC_UNDEFINE は無かったです。^^;;;;

ifdef とか pushdef/popdef とかがあるので、きっとできると
思うのですが、autoconf の実装の内部を理解する必要があるので、
挫折しました。

このへんが
  autoconf-2.13 以降の機能を含んだ configure.in から
  autoconf-2.12 以前を使って configure を生成するために、
  aclocal.m4 を細工してなんとかしよう
という発想の限界かも知れません。

	えぐち